中日クラフト株式会社 レーザ切断機

製品情報 レーザ切断機

レーザ切断機とは

対象物にレーザー光を照射して、彫刻や裁断ができる機器です。

レーザ切断機の特徴

●低ランニングコスト

ランニングコストは電気代のみで、替え刃・インク等の消耗品はいりません。

●さまざまな素材に加工可能

木材、アクリル板、皮革、金属などに彫刻や裁断が可能です。

 
高精度ファイバレーザー切断機
高精度ファイバレーザー切断機

板金およびチューブの連続切断などで一般的に使用されるレーザ切断装置です。

特徴

1.高精度の切断
焦点深度が大きいため、非常に滑らかで高精度の切断が可能です。

2.様々な金属の切断が可能
ステンレス鋼、合金、アルミニウム、亜鉛、鉄などの金属の切断が可能です。

仕様
レーザー出力 300 W/500 W/750 W/1000 W/1500 W/2000 W
レーザー波長 1064nm
XY 精度 0.02mm
X 軸 400 mm
Y 軸 600 mm
Z 軸 50 mm
最大切削速度 20 m/ 分
冷却システム 水冷器
CNC システム Hi800
電力要件 220V/50 および 60Hz 、 380V/50 および 60Hz(1500W 超)
全体的な消費電力 5kW 未満
最大加速度 0.5g
最大負荷 30 kg
総重量 500 kg