▲ ページの先頭へ

レーザによる金属表面クリーニングのご提案!

ファイバーレーザクリーナーは、金属表面にレーザを照射し、
サビ・油分・塗装を取り除く新しい技術です。

  • 金属表面にダメージを与えずにクリーニング可能!
  • 化学薬品などは一切使用しないため、環境にもやさしい!
  • レーザヘッド内部のガルバノミラーで、レーザ照射範囲を最大200mmまで調整可能!
  • 短時間で広範囲のクリーニングにも対応!
  • AC100V電源を入れれば、誰でも簡単に使用できる!

Cleaning sample

  • 金属表面のサビ落とし
  • 塗装面や油分の除去
  • 金型や溶接面の洗浄

ファイバーレーザクリーナー本体

  • 液晶タッチパネル式
    コントロールパネル

  • クリーナーヘッド(ケーブルは3m)
    ※オプションでケーブル長さは変更可能

  • キャスター付き本体

本体仕様

モデル名 CHU-M7100
本体重量及び寸法 83kg 640mm x 510mm x 1010mm
レーザ波長 1064nm
レーザ平均出力 100W(200Wも有)
レーザ発振器 シングルモードMOPAファイバーレーザー
繰り返し周波数 1-4000kHz
パルス幅 2-500ns
シングルパルスエネルギー 1.5mj
スキャン速度 6000mm/s
クリーニング幅 200*50mm
電源 AC100V-220V

据え置きタイプ100W 価格問い合わせください

カタログダウンロード

ハンディータイプ
レーザークリーナー CHU-PLC100

お求めやすい価格、レーザークリーニングが身近になりました!

CHU-PLC100型ハンドヘルドポータブルクリーナーは、MOPA構造の利点を活用し、軽量、持ち運び可能、パラメータのワイヤレス制御など、ワークピースの表面の錆、汚れ、油を効率的に除去するための多くの利点があります。 レーザ洗浄用として開発したMOPAパルスレーザを搭載することにより、パルス幅と周波数をそれぞれ独立して調整することが可能で、より広い範囲の洗浄シナリオの条件下でも高く安定したピーク出力を維持できます。 ハンドヘルドのヘッドは、見た目がシンプルで、重量がわずか620g(光ケーブルを除く))の小型軽量設計のため、長時間使用できます。さらに、革新的な赤色光補助焦点設計(特許取得)で、さまざまなレンズで焦点位置を簡単に見つけることができ、効率的な洗浄を実現できます。

持ち運べる

錆、汚れ、油汚れやコーティング等を効率的に除去。
機械加工、文化遺産の修復、金型洗浄、食品加工、電子回路等、各種用途に応用出来ます。

総重量:28Kg
キャリーバック仕様

ヘッドが軽い

620g
楽々、長時間作業!

ワイヤレスリモコンで設定が簡単
  • スキャンタイプ
  • スキャン範囲
  • レーザーパワー
  • 周波数
  • 波長
  • 速度

その他

フォーカス(ピント)
特許フォーカス調整機能により加工面までのフォーカス合わせが容易です。右の写真の右下の小さな四角形に赤い点の入る距離がベストフォーカスです。

処理例

  • 処理前
  • 処理後
処理前
処理後
処理前
処理後
処理前
処理後

本体仕様

項目 仕様
出力 パルス/CW(選択可能)
パワー MAX 100W(可変可能)
ケーブル長さ 5m
冷却方式 空冷
周波数範囲 1kHz~4000kHz
パルス幅範囲 2nS~350nS
反射光防止機能 有り
入力電源 AC100V~220V(自動判別)
消費電力 MAX 450W
使用温度範囲 0°C~40°C
保管温度範囲 -10°C~60°C
寸法 617mm x 469mm x 291mm
重量 28Kg
ヘッド重量 620g

ポータブルタイプ100W 価格問い合わせください

カタログダウンロード